●歴史教室・・・バカボンの在所・・・下総佐倉藩●

画像


◆バカボンの在所・・・下総佐倉藩・・・いいところだぞ◆

画像


画像


佐倉市佐倉地区は、佐倉藩十一万石の城下町です。本佐倉城に移封されていた老中・土井利勝(どいとしかつ)が徳川家康(とくがわいえやす)の命により、1611年から7年間をかけて築城半ばで廃城となっていた戦国期の鹿島城跡に佐倉城を築城し、その周辺に城下町が形成されました。

画像
画像

以来、この城は西の小田原や北の川越などと共に江戸防護の要衝として、徳川譜代の有力大名たちが封ぜられ、幕府の老中職に就いた大名が徳川各藩中最多を数えたことから、俗に「老中の城」とも呼ばれ、それとともに城下町も栄えました。

築城から明治廃藩まで258年間に9家20大名が封ぜられ、そのうち通算141年を堀田氏が治め、幕末の筆頭家老としてハリスと日米修好通商条約交渉に身命を賭け、開国へと導いた19代・堀田正睦(ほったまさよし)等を輩出しました。
画像

城下町が形成されてから約400年が経った現在でも基本的な町割は変わっておらず、町のあちこちに往時をしのばせる古い建物や史跡が沢山残っています。








◆佐倉城◆
画像


画像

画像


佐倉城は、戦国時代中頃の天文年間(1532年から1552年)に千葉氏の一族である鹿島幹胤(かしまもとたね)が鹿島台に築いたといわれる中世城郭を原型として、江戸時代初期の慶長15年(1610年)に佐倉に封ぜられた土井利勝によって翌慶長16年(1611年)から元和2年(1616年)までの間に築造された平山城です。

画像
画像

北に印旛沼、西と南に鹿島川・高崎川が流れる低地に西向きに突き出した、標高30m前後の台地先端に位置します。佐倉城はこうした地勢を巧みに利用し、水堀、空堀、土塁を築いて守りを固め、東につながる台地上に武家屋敷と町屋を配して、城下町としました

。以後、江戸の東を守る要として、有力譜代大名が城主となり、歴代城主の多くが老中など幕府の要職に就きました。なかでも、幕末期の藩主・堀田正睦(ほった まさよし)は、日本を開国に導いた開明的な老中として有名です。

画像

 明治維新後には城址に陸軍歩兵第二連隊(後に第五十七連隊=通称・佐倉連隊)が置かれたために櫓や門などはそのほとんどが取り壊され、昭和20年の終戦まで軍隊が置かれていました。
画像

公園の本格的な整備は昭和54年度から始まり、水堀の復元・本丸跡・出丸跡・三逕亭(茶室)などが整備されました。また、昭和58年、明治百年記念事業として、公園隣接地に国立歴史民俗博物館が開館し、現在に至ります。




画像

この記事へのコメント

ピンポンパン
2017年11月21日 09:29
コニャニャチハ
多くの人が考えていると思うが、佐倉城天守閣を再現して
観光地としての価値を高めて欲しい。やはり城跡と再建と
はいえ天守閣があるのとではだいぶ違う。
毎年小出監督を呼んで時代祭りをやっているが、一口城主
などの寄付を募って城再建を実現すれば、成田からも近い
し盛り上がって市の増収間違いなし?
小出監督だけでなく、長嶋さんや高橋尚子さん、有森裕子
さん、荻野目洋子さん、モンキーパンチさん、原田知世さ
ん、車だん吉さん、藤木直人さん、皆呼んで一大プロジェ
クトだー。ニャロメ!
2017年11月21日 09:50
おはようございます

>築城から明治廃藩まで258年間に9家20大名
時代小説で取り上げられること多いわね
バカ殿もいたでしょうね
歴史があるところに住んだら、興味わくわね
harukiさんの所も歴史がある場所でいいなぁ
ピンポンブー
2017年11月21日 10:10
ピンポンパンさんの意見に賛成🙋

佐倉市って 由緒ある城下町だったんですね

なんか 歴史の名残りがある所に
住めて 嬉しいです😃
2017年11月21日 10:18
親方へ
早く行って予約を取ってきたぞ・・・佐倉の知名度いまいちだな(^^♪
2017年11月21日 10:22
ヘトヘト姫へ

佐倉市・・・歴史豊で住み心地いいぞ・・・バカボンの本名は「佐倉美濃守」と申す・・とほほほほほ(^^♪
2017年11月21日 10:25
ピンポン姫へ
オッハ・・・寒くなってきたね・・・ピンポンで汗をかくのはいいのだ(^^♪
小町
2017年11月21日 13:00
こんにちは😄暖かくなりました。
ピンポンパンさんの歴史の知識には、いつも凄いなーです。
私も賛成(^_^)V発起人がいなくては----

歴史のある佐倉に住んで30年😄
住めて嬉しいなーです。
2017年11月21日 18:56
小町さんへ

どうしましたか・・・みんな練習に励んでいますよ・・・気が向いたら来てください(^^♪