◆バカボンの紙芝居・・・おもろいぞ・・・見てや◆

アクセスカウンタ

zoom RSS ●いい国は何処だ・・・とほほほほほ(*^_^*)●

<<   作成日時 : 2016/12/31 09:37  

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

画像


皆様お久しぶりです・・・やっとブログを再開します・・・またよろしく(^^♪


◆世界の「最高にいい国」ランキングが発表! 1位はドイツで2位はカナダ / 日本は7位にランクイン!! ◆


画像


「ここ、最高にいい国だね!」旅先でそう叫んだり、感じたりすることがあるけれど、私たちはどんな理由で、そこを「いい国」だと思うのだろうか? フレンドリーな人々? 美しい自然? 物価の安さ? それとも美女の多さ? うーん、「いい国」って定義するのが難しそうだ。
しかし今回、米週刊誌『USニューズ&ワールド・レポート』が多面的な観点から評価を行い、「世界の “最高にいい国” ランキング」を作成・発表したというではないか! しかも、日本は第7位に入っているみたいだぞ!!
画像


・1万6200人が、60カ国を色々な面でチェック!
2016年1月20日、スイスのダボスで開催された「世界経済フォーラム」で、米週刊誌『USニューズ&ワールド・レポート』が世界の「最高にいい国」ランキング(Best Countries)を発表した。60の国を対象に、1万6200人以上のビジネス・リーダーなどが9つの分野と75の基準で評価し、ランキングを作成したという。以下が、そのトップ10だ!

【世界の最高にいい国 トップ10】
第1位:ドイツ
画像
第2位:カナダ
画像
第3位:イギリス
画像
第4位:アメリカ
画像
第5位:スウェーデン
画像





第6位:オーストラリア
画像
第7位:日本
画像
第8位:フランス
画像
第9位:オランダ
画像
第10位:デンマーク
画像






またアジアからは第15位にシンガポール、第17位に中国などがランクインしており、第60位は「アルジェリア」、第59位「ウクライナ」、第58位「イラン」となっているようだ。

・「刺激・アドベンチャー」から「生活の質」まで広範囲に評価
さて気になる9つの評価分野だが、このように区分されているという。

その1:楽しさ、魅力、安定した気候など「刺激・アドベンチャー」。
その2:人権や男女平等、環境への配慮、宗教の自由など「市民の意識」。
その3:文化面での流行・洗練度、影響力など「文化的な影響力」。
その4 :世界市場との繋がり、技術的専門知識、教育を受けた人口割合など「企業精神」。
その5:身近な文化、豊かな歴史・料理など「歴史的背景」。
その6:独自性、活性化など「原動力」。
その7:税、安価な製造コスト、組織の腐敗など「企業への市場開放度」。
その8:政治面・経済面での影響力、軍事力など「世界での影響力」。
その9:食料・住居、教育の質、医療福祉、雇用・政治的な安定、個人の自由など「生活の質」。

・それぞれ9分野のランキングも
そして、このランキングの興味深い点は、9つの各分野でもランキングが作成されているところ。例えば、「刺激・アドベンチャー」のトップ5は以下の通りなのだとか。
画像

■ ベスト20の国とGDP

20位 ブラジル 2兆3000億ドル
19位 韓国 1兆3000億ドル
18位 アイルランド 2320億ドル
17位 中国 9兆2000億ドル
16位 スペイン 1兆4000億ドル
15位 シンガポール 2980億ドル
14位 ルクセンブルク 601億ドル
13位 イタリア 2兆1000億ドル
12位 オーストリア 4280億ドル
11位 ニュージーランド 1860億ドル
10位 デンマーク 3360億ドル
9位 オランダ 8540億ドル
8位 フランス 2兆8000億ドル
7位 日本 4兆9000億ドル
6位 豪州 1兆6000億ドル
5位 スウェーデン 5800億ドル
4位 アメリカ 16兆8000億ドル
3位 イギリス 2兆7000億ドル
2位 カナダ 1兆8000億ドル
1位 ドイツ 3兆7000億ドル

■ 7位の日本はアジア圏から唯一のトップ10入り

「世界で最も発展している国」の1つとして高い評価を受け、アジア圏から唯一トップ10入りを果たした日本。質の高いインフラ、イノベーション、教育、技術、テクノロジー分野での豊富な経験などが高ポイントを獲得し、「アントレプレナーシップ



【刺激・アドベンチャーに富んだ国 トップ5】
第1位:ブラジル
第2位:イタリア
第3位:スペイン
第4位:タイ
第5位:ニュージーランド

一方で「生活の質」や「文化的な影響力」が高い国の上位には、これらの5カ国が選出されている。

【生活の質が高い国 トップ5】
第1位:カナダ
第2位:スウェーデン
第3位:デンマーク
第4位:オーストラリア
第5位:オランダ

【文化的な影響力が高い国 トップ5】
第1位:フランス
第2位:イタリア
第3位:アメリカ
第4位:スペイン
第5位:イギリス

画像


ちなみに9つの分野での日本の位置は、「刺激・アドベンチャー」:32位、「市民の意識」:14位、「文化的な影響力」:6位、「企業精神」:2位、「歴史的背景」:7位、「原動力」:5位、「企業への市場開放度」:22位、「世界での影響力」:7位、「生活の質」:11位となっているのだった。

・ネット上では「政治家が正直なら、どこでも最高な国」などの意見が
このランキングに対する人々の反応は、様々。「うん、確かにドイツは素晴らしい国よ! 絶対に離れたくない」などの声があがっている一方で、「人間の評価が元になっているランキングだから、完璧ではない気がする」「トップ20はみんなドッコイドッコイでは? どこで暮らすかよりも、どう暮らすかだよね」「政治家が正直なら、どこでも最高な国になるはず」などの意見も見られるのだった。

確かに「いい国」を、簡単に決めるのは難しい。その上、「文化よりも、安心して暮らせれば “最高にいい国” だ」などと人によって感じ方が違ってきそうだ。さて、あなたはどんな国を「最高にいい国」だと思うだろうか?

画像



月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
お久しぶりです (*´▽`*)Y
・・・の前に・・・
明けましておめでとうございます 
本年も宜しくお願い致します<m(__)m>

住めば都と言いますが〜
都合の悪い事は無かった事にしたりとか〜
都合の良い事ばかり教育するとか〜
立場が変われば思いも変わるので・・・
一概に決めるのは本当に難しいですね!
おたん
2017/01/04 01:56
ご無沙汰しておりました。
お体の具合がお悪かったのですね。
私も、病気で入院したり、怪我をしたりもう5年続いています。
でもここまで生きられたのが不思議です。
ぼちぼちブログUPもできるようになりました。
つらい日もありますが、私なりに前向きにガンパテいます。

どうぞお元気を出して、明るくご養生なさってださいね。

私にとっては、ここ以外に住むところがないです。
日本の山に囲まれた小さな街。空っ風の寒い街。
何10年住んだここが一番です。故郷も近くて遠くなりました。
S子
2017/02/19 12:54

コメントする help

ニックネーム
本 文
●いい国は何処だ・・・とほほほほほ(*^_^*)● ◆バカボンの紙芝居・・・おもろいぞ・・・見てや◆/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる